10月22日から、接骨院内での「通所型サービスAモデル事業」

が開始されました。

この事業は、生きがい活動に重点を置いた通所型サービスを提供し、

生活機能の向上・改善につなげることを目的としています。

  運動、レクリエーション、利用者同士の交流等を通し、

楽しい時間を過ごします。


今までは、公民館等の公共の施設を利用して

15人前後の人に集まってもらい大勢で体操教室を行っていたのですが、

接骨院での少人数の体操教室はモデル事業でもあり、

全国でも初めての試みに大変注目されています。

この試みを成功させて、来年に繋げたいと思います(*^。^*)

 

中川接骨院

コメント
コメントする